活性酸素の除去

若く健康な自分を保つにはどうすればいいか

活性酸素はしみやしわなど老化の原因になると考えられているほか、がん、糖尿病、動脈硬化といった成人病の引き金になると言われており、大変危険な物質です。人間の体内では、酵素、タンパク質、ビタミンなどがこの活性酸素を除去するはたらきを担っていますが、このはたらきは年齢を重ねるとともに劣化していくため、だんだん弱くなります。そこで、活性酸素を減らす抗酸化作用のある食品を摂取することでそのはたらきを助けることができます。

活性酸素を水素水で除去する

とはいえ抗酸化作用のある食品を摂取するにも限界があります。そこで便利なのが、水素水を利用して効率的に活性酸素を除去することです。水素水とは文字通り水素が溶けだした水のことで、この水素が原子の場合は活性水素水と呼ばれ、分子の場合のみ水素水と呼ばれます。水素水として売られているものは、飲んだ感じは通常の水とほぼ変わらず、おもにサーバーやスティックに入った粉で自作するものとボトルなどに水そのものが詰められているものとがあります。水素には抗酸化作用があるため活性酸素を除去するだけでなく、代謝をよくするという報告もありダイエット効果も期待できます。しかし、ひとつだけ注意しなくてはならないのは水素水の保存の難しさです。水素の分子は非常に小さく、プラスチックや単層の金属を通り抜けてしまいます。また、つくってから常温で放置するとすぐに抜けてしまいます。これを考慮すると、市販されているものの中で本当に水素が溶けているものを選ぶことができます。相場は、スティックタイプのもので4000円、ボトル式のもので5000円、サーバー式のもので10万円から25万円程度となっています。決して安いものではないですが、その効果は高く評価されています。大切なのは、事前によく調査してから自分に合ったものを購入することなのです。